10月29日(土)

fumika_mori-thumb-200x200-518.jpg

2歳上の姉 森文香は染織家です。
森文香のウェブサイト

草木染めの糸でもって、手織りで布を創っています。

『夜をくぐる』ジャケット制作などで私がとてもお世話になっている
大阪のギャラリー「月夜と少年」にて
姉の展覧会が開かれることになりました。

■11月1日-11月12日 個展「色 紡ぐ 日々」
月夜と少年(大阪市西区)

そして最終日の11/12に森ゆにの『夜をくぐる』リリースライブがあります。
(ライブは11/12大阪、11/13尾道とあります。詳細は「live」をご覧下さい)


たくさんのかたのお越しをお待ちしています。

10月13日(木)

『夜をくぐる』ツアー中です。

長野ネオンホール、札幌あじと3、洞爺湖ラムヤートと
ライブが終わりました。
来てくださった皆様、関わってくださった皆様、
本当にありがとうございました。


さて
私たち貧乏音楽家の旅はほとんど民泊なのですが(それ以外は車中泊)
北海道では、洞爺湖の「石釜パンとカフェギャラリーの店 ラムヤート」のご家庭に
過去最長の4泊5日お世話になってしまいました


R0012964.jpg

R0012966.jpg


R0012963.jpg


家から徒歩30秒で湖↓

R0012980.jpg

R0013060.jpg


滞在中、
長野のniju hairからりんごが届き、長野と洞爺湖が繋がりました。

R0013094.jpg

R0013138.jpg


朝5時からカヌーに乗る

R0013214.jpg


岸辺でコーヒーとパンを

R0013258.jpg


これからの何十年、どこで 誰と どんな暮らしをすることが
わたしにとって本当に一番の誇りになるのか

R0013156.jpg


P1010248.jpg


R0013180.jpg

人の暮らしのなかにお邪魔することは
自分の暮らしを見つめ直すきっかけにもなります



それにしても
各地 どこへ行っても「おかえりなさい」
発つときには「いってらっしゃい」と言ってくれて
いつもいつも本当に幸せだと思います。

R0013304.jpg

R0013174.jpg

10月4日(火)

ふみこ

「こうふのまちの芸術祭2011」
昨年に引き続き、関わらせていただいてとても幸せでした。
今年は昨年より、展示をいろいろ見て廻れました(それでも全部は行けませんでしたが…)。

「芸術祭」だから確かにお祭りなんだけど、
甲府のまちのいくつかのお店やお寺、路地裏に点在する作品たちは
いつもの日常の中にそっと溶け込んでいました。
展示しているお店なども、通常の営業時間と定休日をほぼ変えずにやっていて
その感じが、「まち」を使うイベントとしてとても好ましい、と思いました。

参加作家と、訪れる人との、
微笑ましいコミュニケーションがあったことをいろいろ伝え聞くたびに
人と人をつなぐために芸術が存在していることを実感させられます

このまちにありがとうと言いたいです。ありがとう。

芸術祭の様子は、山中湖の宿「ホトリニテ」の主、
高村直喜さんがたくさん写真を掲載しているので
ぜひこちらをご覧ください

私は、またもやカメラを持参しながら、気付いたら4枚しか撮っていなかったという。。



さて森ゆに『夜をくぐる』リリースツアー 始まっています。
10月は長野、北海道(札幌、洞爺湖)、東京、名古屋、
11月は大阪、尾道、つくばと続きます。
詳しくは「live」でご確認ください。

お待ちしています。よろしくお願いします。


  ↑ PAGE TOP

FC2Ad