1月11日(金)

訳あってピアノの猛練習をしなければならない状況だ。
シューベルトの即興曲を、2月アタマまでに仕上げる。
あと歌曲集のおさらいを全曲。
ひさびさのこのかんじ…発表会とかコンクールの前みたい。
いや、あの時よりいまのほうがはるかに練習している。
練習がたのしい。やればやるだけ変わってくる。
毎日一日中カンヅメになれればいいけれど
仕事に行ったりツアーに出たりしなくてはいけない。
「練習できないからツアーが嫌い」といってた
ギター弾きの前原さんの言ってることが身にしみてわかった。
家から出たくない。


1月9日(水)

鼻炎で鼻があまり良くないのを
今年はそろそろどうにかしないといけない。

1月2日(水)

新年が明けた。

ツイッターをいろいろ見ていたらたまたま、
福島で被災して兄夫婦が亡くなり、
その子供たちを引き取って育てているひとのアカウントに出会った。
夜中寝ながら彼のタイムラインをずっとさかのぼって見ていて
つらくて眠れなくなってしまった。
今年もわたしは、昨年大往生だった祖父が欠けつつも
家族で楽しい年末年始になり、実家でのんびり過ごした。
地震で 大切な人 大切なものを突然失った人たちは
どんな気持ちなのだろう。
たくさんの人の楽しみ 苦しみ 命のうえに
私はまだ生かされている。

  ↑ PAGE TOP

FC2Ad