8月9日(火)

RICOHのGX200という、立派なカメラを持っているのだけど
ぜんぜん使いこなせていない。
以前山梨の「パタゴニアの南喫茶店」でおどおどカメラを構えていたら
ぜんぜん面識のない常連客(カメラ好き)に取り上げられ、
「MY MENU」を1~3まで勝手にすっかりカスタマイズされたあげく
ちゃんと使いなさいと怒られた。


旅行だといってカメラをカバンに入れて行っても、結局一度も取り出さないこともままある。
美味しいごはんを目の前にしたときに
カメラを構えるより私はとにかくすぐに箸をつけてしまう。
誰かとたのしく時間をすごしているときに、
写真を撮ろうとするとどうも、その空間からいったん自分だけが切り離されたような
淋しい気持ちになってしまうことがある。


でも写真はとても好きだ
人の写真を見るのは好きだし
撮ってもらうのも好きだ


ちなみにこのウェブサイトで使っている写真は
大阪のギャラリー、月夜と少年の吉田航さんに撮ってもらったもので
(夜をくぐる のジャケットも同様)
とても気に入っている。


あと最近、面識はないのだけど
植本一子さんの写真が好きで、よく見ている。


うちの姉もなんだか写真がうまくて
時々、見ている。



まあ、自分ががんばってやらなくてもいいことは いろいろある。



あ、でもついこのあいだは、がんばってカメラを構えた。
西新宿でおこなわれた、ケチャまつり。


やっぱヘタだ。あははは


  ↑ PAGE TOP

FC2Ad