スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日(月)

終戦の日

自宅で、秋の遠征にむけてチケット手配や連絡ごとなどをこなしながら
あちこちの「同時多発イベントFUKUSHIMA!」を観たりしていた。

福島での二階堂和美さんをちょうど観ることができた。
震災後の私のもやもやを一番なぐさめてくれた
「めざめの歌」を歌っていた。「蝉にたくして」も。

それから最後に歌っていた「お別れの時」(←youtubeでPVが開きます)

こんなにも爽やかな、お別れの歌が他にあるだろうか
この爽やかさが、
二階堂さんが経験してきた「お別れ」の切なさをいっそう物語っているような気がして
知り合いでもないのにぐっと涙が出てしまう

レイハラカミさんへの気持ちも、きっとこの歌のとおりなのだろう


ハラカミさんの音楽は生き続ける。でも
いつか一度は森ゆにの曲でハラカミさんにトラックを作ってもらいたいなあと
恥ずかしながら密かに腹に持ち続けていた希望は、
もう決して叶わないんだと思うと
やっぱり寂しい。

******************

さて9月3、4日は京都、元立誠小学校のスキマアワー
森ゆに出演は9月3日です。詳細は「Live」をご覧下さい。

とても楽しみにしています。

  ↑ PAGE TOP

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。