10月4日(火)

ふみこ

「こうふのまちの芸術祭2011」
昨年に引き続き、関わらせていただいてとても幸せでした。
今年は昨年より、展示をいろいろ見て廻れました(それでも全部は行けませんでしたが…)。

「芸術祭」だから確かにお祭りなんだけど、
甲府のまちのいくつかのお店やお寺、路地裏に点在する作品たちは
いつもの日常の中にそっと溶け込んでいました。
展示しているお店なども、通常の営業時間と定休日をほぼ変えずにやっていて
その感じが、「まち」を使うイベントとしてとても好ましい、と思いました。

参加作家と、訪れる人との、
微笑ましいコミュニケーションがあったことをいろいろ伝え聞くたびに
人と人をつなぐために芸術が存在していることを実感させられます

このまちにありがとうと言いたいです。ありがとう。

芸術祭の様子は、山中湖の宿「ホトリニテ」の主、
高村直喜さんがたくさん写真を掲載しているので
ぜひこちらをご覧ください

私は、またもやカメラを持参しながら、気付いたら4枚しか撮っていなかったという。。



さて森ゆに『夜をくぐる』リリースツアー 始まっています。
10月は長野、北海道(札幌、洞爺湖)、東京、名古屋、
11月は大阪、尾道、つくばと続きます。
詳しくは「live」でご確認ください。

お待ちしています。よろしくお願いします。


  ↑ PAGE TOP

FC2Ad