5月4日(金)

サンテンイチイチ という言いかたが嫌だ


言葉がちょっとこわいと思うようになっている。
いろんな言葉が飛び交って(それまでもそうだった筈なんだけど)
ひとつのことを言うにもいろんな言い方があったり
この人ってこういうことを言うのかと思ったり
逆に自分の発した言葉のことを思い返したり
それを追いかけているときつい。


言葉を発するのも聞くのも、かんたんでむずかしい。
言えばいいというものではない。
でも 無責任になにかを言っていたい。



5/1~2
山梨で、ゆーきゃんの新譜レコーディングでした
R0013674.jpg


今回のメンバーは
ゆーきゃん、田代貴之(ベース)、妹尾立樹(ドラム)、森ゆに(ピアノ、コーラス)
田辺玄(ギター、エンジニア)

かなりゆるい準備で臨んだレコーディングは
いろいろと小さい奇跡の連続でした。

ゆーきゃんの詞には「花」がよく出てくる。
たんぽぽとか朝顔とか、いろいろあるのだけど
特定されない花のときは私はいつも「はこべ」を思い浮かべている。
白いシャツをよく着ていて、小さい声で歌うゆーきゃんのイメージは
いつもそういう小さい野の花みたいだと思う。


ゆーきゃんの発する小さな言葉に耳を澄ませてみる。
そうすることのできる作品にかならず仕上がると思います。

  ↑ PAGE TOP

FC2Ad