スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月16日(水)

R0013681.jpg

WATER WATER CAMELの4thアルバム
『おんなのこがわらう時』が
本日発売されました。

おめでとうございます。

「海沿いの家」と、「シベリア」という曲で
森ゆにもピアノ、コーラスとして参加させていただきました。

ありがとうございます。

「海沿いの家」はバンド、ボーカル含めてほぼ一発録りで、
あのときのスタジオ内の緊張感と、
曲が進むにつれて沸き上がってくる全員の静かな高揚感や幸福感は、
こうしてパッケージ化されたあとも、とても有機的に感じることができます。
やさしい中にどこかざらっとしている音の不完全さと、
アルバムの枚数を重ねるごとにますます「生活」に焦点を当てていく
斎藤キャメル君の詞の世界は、
バンド結成から17年のいろいろを経てここへたどり着いた
今の彼らにとって、きっとしっくり来ているのだろうなと思います。
またこれからどこへ行くのかも ひきつづき楽しみに見守りたいと思います。


長きに渡って丁寧に彼らが増やしてきたファンは
なんだかファンというより、みんな親戚みたいな気持ちでこのバンドを見守っていて、
今回のアルバムもよく考えたらピアノだけで3人もゲストいるし…とか思うと
こういう人づかいの荒さは、本当に愛されている者の特権だなあと、
苦笑いしつつも参加できたことをとても幸せにかんじています。
(ピアノの表情がまた森ゆにとコトリンゴさんと田中佑司くんと、
3人3様なところもおもしろいので聴いていただきたいです)

  ↑ PAGE TOP

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。