12月26日(水)

11月、12月に参加したWATER WATER CAMELのツアーのことをぼんやり思い出してた。
回数を重ねるごとに自分がバンドに馴染んでいっているのがわかって嬉しかった。
場所によってセットは違ったけれど
最後はずっと「おんなのこがわらうとき」で
私は役割がないからピアノのところで見ているだけだったけど
あの曲はつくづく おとこだけで演奏する曲だと思った。
高知では鈴木さんが鍵盤で入ったけど 私は入らない。
なんだか 入ってはいけないような気さえしていた。
音がロックだからとかそういうことではなくて
あの曲は 斎藤くんが、まもなくおんなのこを産もうとする彼の妻のために
書いたのだと私は思っていて
なんとも純度の高い おとこごころだなあと 
私の入り込むところはなかった むしろおんなとして有り難く 
毎回後ろで聴かせていただいた。


  ↑ PAGE TOP

FC2Ad