12月30日(日)

明日で2012年おわり。
とても良い年だったと思う。
昨日高円寺のメウノータで晩ご飯を食べていたら
近藤康平君のセブンスの出町さんがやってきて、ゆっくり話した。

康平君はいつも少年のような瞳をしていて、
たたずまいはとても穏やかなんだけど、
いつもイメージがいっぱいあって、
描きたくてしょうがない そういう衝動や強い集中力を感じる。
彼は今年出会ったひとの中でも、静かに大きな影響を与えてくれたひとだった。

明日からは実家に帰ったり、新年早々旅に出たりいろいろだから
今年はこれにておしまい。
ありがとう。

  ↑ PAGE TOP

FC2Ad